学長、顧問よりメッセージ


釧路公立大学 学長 髙野 敏行教授

・略歴

1949年北海道出身。1985年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在釧路公立大学学長、教授。専門分野は哲学。

 

 大学生の社会参加・社会連携が注目されつつあります。イベント・お祭りへの参加やボランティア活動による地域社会への参加がニュースなどで話題にもなっているように思います。でも、大学生の教育・研究活動が社会連携に直結している活動は、日本中を見渡してもまだまだとても少ないようです。多くの大学を巻き込んで研鑽を深め、自分たちの研究を政策提言にまでまとめるというSCANの活動は、まさに全国の先頭を走っています。大いに誇りと自信を持ってください。


釧路公立大学 経済学部 下山 朗准教授

・略歴

1978年兵庫県出身。関西学院大学大学院経済学研究科博士課程後期課程単位修得退学。専門分野は財政学、地方財政論。


「北海道学生研究会SCANは、2010年度に釧路公立大学の複数のゼミが中心となって創立された組織であり、もう7年目になります。大学生と地域の結びつきが叫ばれて久しいですが、北海道においてSCANはその嚆矢といえるでしょう。特に大学生の学びを重視し、学生同士の意見交換・交流を深めることで研究意欲の向上に繋がっていければと考えています。ぜひ興味のある方、理系文系問わずご連絡ください。」

------------------------------------------
 釧路公立大学 経済学部
   下山 朗  
    mail:shimo@kushiro-pu.ac.jp
        TEL :0154-37-3221(直通)
------------------------------------------